子育て大学

子育て

PMSのサプリとピルを一緒に飲んでも大丈夫?

2023年6月7日

PMSでサプリとピルを併用してもいいの?

PMS症状に効果的と言われているサプリメントには、ホルモンバランスを整える働きのあるものがあります。これらのサプリメント自体は成分にもよりますが、ピルと併用しても危険がないことがほとんどです。ただし、普段からピルを服用しているという方はかかりつけの専門医に相談してから飲む方が安全です。

PMSのサプリでイライラを抑えられる!

PMSサプリに含まれている成分には、イライラを抑えたり気持ちを穏やかにする働きのあるものがあり、毎月のPMS期のイライラに悩まされているという人に効果的です。

また、PMSのイライラやうつ状態の原因の一つとして、幸せを感じるホルモン「セロトニン」の不足があるとされているのですが、PMSサプリにはこのセロトニンを増やすことのできるものもあります。

PMSのとき、サプリで摂るとよい栄養素は?

PMSの症状は人によりさまざまで、体の症状が出やすいタイプと、心の症状が出やすいタイプがあります。それぞれ、自分の症状に合わせたケアをすることが大切です。

体の不調にはビタミンB群

生理前は、黄体ホルモン(プロゲステロン)による影響で体に不調が出やすくなります。特にPMS期に体に不調が出やすいタイプの人は、普段の食生活が乱れている可能性があるので、きちんと栄養が摂れているか見直してみましょう。さらに、PMSの症状に合わせた栄養素を摂り入れることで、より効果的になります。

  • ビタミンB2:にきび、吹き出物、口内炎の予防改善に
  • ビタミンB6:むくみ、貧血、肌荒れの予防改善に
  • ビタミンB12:貧血、眠気に

ビタミンB群は体内で協力して働くので、まとめて摂ることでより効果を発揮します。

心の不調にはカルシウム・マグネシウム

生理前になると、なぜか「イライラしてしまう」「理由もないのに落ち込んでしまう」という人は、心の症状が出やすいタイプになります。

PMSのイライラ・情緒不安定はカルシウムとマグネシウムを摂ることで解消できます。カルシウムが豊富な食事をしている人とそうでない人では、PMSの症状に大きく差が出るとされているのです。

女性ホルモンをサポートするビタミンB6と亜鉛

PMSが特にひどいという人は、女性ホルモンの働きが悪い可能性があります。
ビタミンB6と亜鉛には、女性ホルモンを活性化する働きがあり、生理痛や生理不順に悩む人に効果があるとされています。

おわりに:足りない栄養素をサプリで補おう

基本的には、PMS期であっても体や心の働きを健康にしてくれる栄養素は食事から摂ることが理想的ですが、足りないビタミンやミネラルなどをサプリメントで補うことで、PMS期の体の不調や心の不調を改善できる可能性があります。また、ピルとの併用も可能なので、PMS期が辛いという人は、足りない栄養素をサプリで補ってみるのも良いでしょう。

同じカテゴリの記事

  • 子育て
    手足口病になったらどんな食べ物を用意すべき?おすすめのレシピは? 2024年6月12日 #レシピ#食事
  • 子育て
    アレルギー性鼻炎の症状の特徴と市販薬選びのポイントについて 2024年6月12日 #アレルギー#鼻水
  • 子育て
    「近視の人は老眼になりにくい」って、本当? 2024年6月12日 #症状
  • 子育て
    若い人も要注意の骨肉腫とは 〜 症状や診断方法、リスクについて 〜 2024年6月5日 #痛み