子育て大学

子育て

大人とちょっと違う子供の頭痛事情

2021年5月6日

子供の頭痛は急発進・急停止

ほとんどの幼児や子供は、少なくとも年1度は頭痛に見舞われるといわれています。子供の頭痛は大人の場合と異なることがいくつかあるため、親や医師が気づけないケースも多いです。偏頭痛を含め、子供の頭痛は症状が現れるまでの時間が大人比べはるかに短い傾向があり、急に頭痛が起こってたちまち元気がなくなり、胃にも影響して吐き気や嘔吐をもよおしてしまうことがあるのです。いっぽうで回復も極めて早いことが多く、30分たらずで気分がよくなって何事もなかったかのように外で遊んでいるようなことも少なくありません。

ランチを抜くと子どもの頭痛が起きる

規則正しい生活習慣であれば、子供の頭痛はめったに起こることはありません。昼食を抜いたり、水分が不足してしまうと、子供の体調は崩れがちになります。運動をするときも、脱水と血糖の影響で頭痛を引き起こすことがありますので注意しましょう。十分な食事と飲み物を用意し、決まった時間の睡眠を取らせ、健康的な生活習慣を身につけさせることが、子供の頭痛を防ぐ一番の手立てとされています。

子供の心はデリケート

子供の頭痛は、感情的なトラブルによって生じてしまうことも多いです。学校でのいじめや両親の離婚といった、ストレスが主な原因として挙げられます。親が思う以上に子供の心はデリケートなものです。大人にとっては他愛のないことでも、深刻な悩みとしてそれが頭痛となっていることもあるでしょう。

そこで、子供の頭痛について日記をつけてみるのがおすすめです。子供自身に書かせてもよいでしょう。頭痛が起きたときの身のまわりの出来事や気持ちなどを明確にすることで、特定の頭痛の原因を知る手がかりになる可能性があります。親子で解決していくための有効なツールとして活用しましょう。

子供向けの頭痛対処術

大人と同様、頭痛そのものは深刻な問題ではありません。市販の治療薬を飲ませ、十分な食事と睡眠を確保できれば自然と回復します。それでも気がかりであれば、ためらわずに医師や薬剤師に相談しましょう。頭痛薬を服用しても痛みが治まらない場合や学校生活に支障をきたしているような場合は早急に対処してください。

自宅でできる子供の頭痛ケアの方法には下記のものがあります。

・静かな部屋で安静にさせる
・濡れたタオルや湿布で額を冷やす
・ゆっくり深呼吸させる
・睡眠をとるよう促す
・食べたり飲んだりすることをすすめる(ただし、カフェインを含む飲み物を除く)

おわりに:一番の頭痛薬は思いやり

子供と十分にコミュニケーションが取れているでしょうか。子供の頭痛は症状の対処以上に、その原因を把握し、解消していくことが重要になってきます。気持ちを打ち明けることをためらったりしているときは、注意深く様子をうかがってみましょう。常に子供の気持ちに寄り添い、一緒にすごしていくことが、何よりの特効薬となるのです。

同じカテゴリの記事

  • 子育て
    手足口病になったらどんな食べ物を用意すべき?おすすめのレシピは? 2024年6月12日 #レシピ#食事
  • 子育て
    アレルギー性鼻炎の症状の特徴と市販薬選びのポイントについて 2024年6月12日 #アレルギー#鼻水
  • 子育て
    「近視の人は老眼になりにくい」って、本当? 2024年6月12日 #症状
  • 子育て
    若い人も要注意の骨肉腫とは 〜 症状や診断方法、リスクについて 〜 2024年6月5日 #痛み