子育て大学

子育て大学って、なに?

「赤ちゃんの健康のことで気軽に聞ける人がいない」
「子育て情報がいっぱいで、何を信じていいのか分からない」
そんな不安を感じたことのあるママさんはいませんか?

「子育て大学」は、ママの不安を解決し、
安心な子育てを応援するために生まれた取り組みです。
各地で、産婦人科医、小児科医、薬剤師などの専門家を先生に、
子育て教室を開き、正しい知識をひろめています。

大切にしてるのは、直接話が聞けること。
そして人と人の繋がり。

子育ての孤立化が社会問題でもある今、ここが、
仲間と知識が増やせるキャンパスのような居場所になってほしい。
地域の専門家と一緒に、
子育てママと、ママの安心を育てていきたい。
そんな思いを込め、「子育て大学」と名づけました。

「子育て」情報を発信、心配事にお応えする
「子育て大学」オンラインもはじまります。
「子育て大学」のセミナー日程やレポート記事、
妊娠から出産、子育てまで、月齢ごとの悩みに
専門家がお応えするコンテンツもご用意しています。
ご期待ください。

「子育て大学」はクオール薬局が運営しています。

どんな教室を開いてるの?

  • 教室の様子|港北教室
  • 教室の様子|葛西教室

夏の脱水・食中毒予防や食物アレルギーについて、病院の先生を囲んでお話を聞いたり、お子様の誤飲対応、救急救命について、消防署の方に実演をお願いしたりと、2016年から約50教室を開催。体を動かすリトミックやベビーマッサージ教室も好評でした。

こんな教室を、やってきました!

  • 食物アレルギーについて(昭和大学横浜市北部病院 梅田教授)
  • 夏場の脱水予防や食中毒対策(サラヤ株式会社)
  • 小児の救急救命、AEDの使い方、誤飲対応実演(葛西消防署)
  • 子供の誤飲について(クオール薬局 薬剤師)

「子育て大学」セミナー一覧

キャンパス長から

「子育て大学」はあるお医者さんの提案から、病院と薬局が母体となって始めました。地域に寄り添い、子育てをサポートしながら、子育ての孤立化や医療費の増加など、社会的な問題の解決をめざしています。
ぜひ気軽に参加してみてください。

クオール株式会社 取締役副社長 柄澤忍